メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

参政権 京都府長岡京市・森田孝子(主婦・75歳)

 今年は参院選です。投開票日も近づいてきました。

 6年前、私は姉の通院に付き添いました。糖尿病を患っていた姉に、「血糖値とクレアチニンの数値が高過ぎる。即入院」と主治医の言葉。姉自身、相当しんどかったはずなのに「入院は1日だけ待ってください」とすがるように訴えました。

 結局、入院を1日だけ延ばしてもらい、その帰りの車中で姉は「今から参院選の期日前投票に行きたい。投票用のはがきも用意している」と言いました。その時、姉は大腿骨(だいたいこつ)骨折でステッキをついている身で…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文591文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです