メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

3333段 長崎県佐世保市・多久島忠・80歳

 令和の時代が始まり、私は80歳を迎えた。若い頃には考えもしなかった年になった。年相応に体力、気力の衰え、不具合はあるものの、まだまだ元気でありたいものだと願っている。

 健康維持のため、1日1万歩のウオーキングを日課として頑張っている毎日である。この度、80歳の思い出作りをと熊本県美里町にある、日本一長い3333段の石段を駆け上がる大会へ参加した。

 標高差は619メートル。ランナーたちが階段を駆け上がる様子を上空から見ると、まるで白龍がうねり昇る…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文601文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです