メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本、韓国の他国「仲介」は筋違い「2国間の問題」

輸出規制強化を巡る日韓の立場

 韓国政府は、日本に対しては強硬姿勢を見せつつ、米国などには積極的に説明に回り、措置撤回に向けて協力を求めている。

 特に戦略物資が韓国を通じ北朝鮮などへ横流しされた可能性が提起されたことには敏感に反応している。青瓦台(大統領府)は12日、日本側に、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルもしくは適切な国際機関に安保理制裁決議などに違反した事例について日韓両国がそれぞれ公正な調査を依頼するよう提案したと発表した。

 記者会見した金有根(キム・ユグン)国家安全保障会議(NSC)事務処長は「日本の高官たちが明確な根拠を示さないまま韓国政府の輸出管理違反と制裁不履行を示唆する無責任な発言をしていることに遺憾を表明する」と指摘。「調査の結果、わが政府の過ちが見つかれば謝罪し、直ちに是正措置を取る」と述べる一方、「過ちがないという結論が出れば、日本政府はわが政府に謝罪し、報復的性格の輸出規制措置も直ちに撤回しなければ…

この記事は有料記事です。

残り848文字(全文1259文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  3. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです