メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コカ・コーラ、ペットボトル再生素材9割に 30年までに

再生素材を100%使用したペットボトル商品。日本コカ・コーラとセブン&アイ・ホールディングスが共同開発した

 日本コカ・コーラは12日、2030年までにペットボトルに使う再生素材の比率を90%にすると発表した。残りは植物由来の素材などを活用し、新たな石油由来素材の使用をゼロにする。親会社の米コカ・コーラのグローバル目標を超える水準を掲げ、環境問題の解決に真剣に取り組む姿勢を示す。

 グローバル目標は昨年1月に発表され、30年までに再生素材の比率を平均で50%にすると設定した。日本コカ・コーラは国内の使用済みボトルの回収率は高く、再生技術も進んでいるとして、グローバル目標を上回ることができると判断した。「環境問題への取り組みをリードしていきたい」と強調している。(共同)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです