メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eスポーツを企業運動会で カプコンがノウハウ提供

カプコンが社内で開いたeスポーツ大会の決勝戦=大阪市中央区で2019年7月12日午後6時37分、宇都宮裕一撮影

 カプコンは、eスポーツの大会運営のノウハウを外部提供する方針だ。同社は主力の格闘ゲームソフト「ストリートファイター」を使ったeスポーツの大会を国内外で開催している。eスポーツの大会を一般的な運動会に代わるイベントとして企業に売り込み、プロのゲーマーや熱心な愛好家以外にもeスポーツを普及させたい考えだ。

 カプコンが今月12日に大阪市内で開いた事業説明会で表明した。具体的には司会や実況を入れたり、応援なども加えて盛り上げる方法など、大会運営のこつを提供する方針。ノウハウを提供した企業に対しては、社内でeスポーツの同好会などを作ってもらい、カプコンが主催する大会への参加も期待する。小規模な大会なら無償で、会費を募って多くの観客を集めるような大規模な大会の場合は有償とすることを検討。ホームページなどを…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 東京ディズニーランドとディズニーシー休園へ 29日から3月15日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです