メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寅さん新作の50作目を世界初上映へ 10月の東京国際映画祭で

 映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」のポスター((C)2019 松竹株式会社)

 映画寅さんシリーズ22年ぶりの新作で50作目の「男はつらいよ お帰り 寅さん」が、12月27日の公開に先駆け、10月28日開幕の第32回東京国際映画祭開幕作品として世界初上映されることが決まったと、映画祭事務局が12日付で発表した。

 監督・脚本の山田洋次さんは「先行き不透明で重く停滞した気分のこの時代に、寅さんの台詞にあるように『生まれて来てよかったと思うことがそのうちあるさ』と、50年をかけて製作したこの映画が日本のみならず世界中で、一人でも多くの観客の“心の希望”となることを切に願います」とコメントしている。(共同)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算
  3. 1人の女性を物色か 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです