メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校願書から性別欄廃止 性的少数者に配慮 長野県教委

性別欄を廃止した入学願書=県庁で2019年7月11日午後1時38分、坂根真理撮影

 長野県教育委員会は11日の定例会で、性的少数者(LGBTなど)の生徒への配慮の一環として、2020年度以降の公立高校の入学願書から性別欄を廃止することを決めた。対象者は今年度の中学3年生から。既に、神奈川や大阪など他府県でも廃止の動きが進んでいる。

 県教委によると、過去の定例会に出席した委員から「…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  4. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです