メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花咲ガニ初水揚げ 今年は漁獲少なく

根室市の花咲港に水揚げされた花咲ガニ=2019年7月11日6時45分、本間浩昭撮影

 花咲ガニのかご漁が根室半島沿岸で解禁され、花咲港など3港に11日、初水揚げされた。漁業関係者によると今年は一定程度の大きさはあるが、漁獲量は少ないという。

     鋭いとげがあり、ゆでると甲羅が朱色に変わるのが特徴で、夏から初秋にかけて旬を迎える。8月31日から2日間、「根室かに祭り」(市観光協会主催)も開かれる。

     今年の漁獲許容量は太平洋側とオホーツク海側を合わせて189・56トン(雄181・16トン、雌8・4トン)。資源保護のため、雄は30%、雌は50%の漁獲を自主的に抑える。【本間浩昭】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
    2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
    3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
    4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
    5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです