メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地震被災の山形・庄内浜で海開き 「安心して泳げるので、ぜひ来て」

元気な踊りを披露した園児たち=山形県鶴岡市で2019年7月12日、長南里香撮影

 山形県の日本海沿岸に広がる庄内浜で12日、4カ所の海水浴場が海開きをした。20日までに全12カ所がオープンする。6月の地震で住宅や漁港に被害が出た同県鶴岡市鼠ケ関の海水浴場「マリンパークねずがせき」は14日にオープン予定。民宿などで市内小学校の「海浜学校」の宿泊キャンセルが出ているが、あつみ観光協会鼠ケ関支部の佐藤丈典支部長は「安心して泳げるので、ぜひ来てほしい」と話す。

     同市の湯野浜海水浴場はこの日、雨天で初泳ぎは中止されたが、地元園児19人が風評被害を吹き飛ばすような元気な踊りを披露し、観光シーズン到来を祝った。湯野浜温泉観光協会の筒井重浩会長は「海開きをきっかけに、例年通りのにぎわいを作っていきたい」と述べた。同県遊佐町の釜磯、西浜、十里塚の3カ所もオープンした。【長南里香】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
    2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
    3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
    4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
    5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです