メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山鉾巡行2年連続山一番「蟷螂山」がお守り 強運お裾分け 

蟷螂山の授与品に新たに加わったお守り=京都市中京区で、矢倉健次撮影

 祇園祭の前祭(さきまつり)・山鉾(やまほこ)巡行(17日)で「山一番」となった「蟷螂(とうろう)山」の保存会が、「授与品」として初めてお守りを作製した。13~16日に京都市中京区の蟷螂山町内で授与する。900円。

蟷螂山の授与品に新たに加わったお守り=京都市中京区で、矢倉健次撮影

 蟷螂山は1981年に復興。御所車にからくり仕掛けのカマキリが乗る意匠で人気を集め、手拭いなどのデザインが毎年変わることでも知られる。

 山一番は昨年に続き2年連続。引き当てる確率は169分の1で、「開運と諸願成就に」と関係者は強運の山の御利益に自信満々。【矢倉健次】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  4. 知事が「非国民」と非難される「気味悪さ」 秋田選挙区どうなるか
  5. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです