メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知・田原の兄殺害 刺し傷多数、一部は心臓に 強い殺意か

事件現場となった住宅=愛知県田原市神戸町で2019年7月11日午前9時59分、井口慎太郎

 愛知県田原市神戸町新大坪のパート、山田雅和さん(30)が自宅で刺殺された事件で、雅和さんの首や胸、背中などに多数の刺し傷があり、一部は心臓に達していたことが12日、県警の司法解剖で分かった。腕や手には争った際にできたとみられる切り傷もあり、県警は、殺人容疑で逮捕された同居する弟の無職、陽平容疑者(27)が抵抗する雅和さんを強い殺意を持って殺害したとみて調べる。

 また県警は、陽平容疑者の供述に基づき、自宅から凶器とみられる血の付いた包丁を押収したことを明らかにした。陽平容疑者は「包丁で刺した」と容疑を認めているという。

 陽平容疑者は雅和さんと母親(60)の3人暮らし。11日午前3時55分ごろ、母親が1階居間で血だらけで倒れている雅和さんを見つけて119番した。陽平容疑者は事件後に車でいなくなり所在不明になっていたが、同日昼ごろ、仙台市内で発見された。【井口慎太郎】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. あなたの参院選 後期高齢者に「仕送り」35万円 給与天引きで自覚薄く
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです