メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山車にひかれ先導の男性死亡 大分・臼杵祇園まつり

12日の臼杵祇園まつりで使われた2台の山車の一つ=大分県臼杵市で2019年7月12日午後8時50ごろ、衛藤親撮影

 12日午後8時20分ごろ、大分県臼杵市で催された「臼杵祇園まつり」で山車(やま)を誘導していた同市臼杵の介護士、河村辰彦さん(54)が、山車にひかれた。県警臼杵津久見署によると、河村さんは心肺停止状態で病院に運ばれたが、出血性ショックで死亡した。

 臼杵市消防本部や、まつりの実行委員会によると、河村さんは山車の…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  2. 「高熱でも宿泊拒否できない」旅館業法 GoToは大丈夫か ホテル苦慮

  3. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  5. 近く、遠く タピオカミルクティーが無性に恋しかった 韓国隔離リポート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです