メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

覚醒剤仲間ネットで募集か 埼玉の元巡査書類送検

埼玉県警本部=さいたま市浦和区で2019年2月20日、鈴木拓也撮影

 インターネット上の掲示板に覚醒剤を一緒に使う仲間を募る書き込みをしたとして、警視庁は12日、麻薬特例法違反(あおり、唆し)の疑いで、埼玉県警蕨署地域課の元巡査の男性(34)を書類送検した。容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、違法薬物の使用は否定しており、尿検査も陰性だった。警視庁は自宅や蕨署内を家宅捜索し、自宅から未使用の注射器を押収したが、薬物は見つからなかった。

 書類送検容疑は4月7日、掲示板に「覚醒剤を持っている人がいれば一緒に使わないか」という趣旨の書き込みをした疑い。覚醒剤を示す隠語を使ったという。(共同)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです