メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうの炎鵬

体重差79キロの矢後を破り5勝目

矢後(手前)をかいなひねりで降した炎鵬=ドルフィンズアリーナで2019年7月12日、大西岳彦撮影

○炎鵬(かいなひねり)矢後●(名古屋場所6日目)

 大相撲名古屋場所6日目の12日、関取最軽量99キロの炎鵬(24)は元アマチュア横綱の矢後(25)をかいなひねりで破り、5勝1敗とした。

 「待った」の後の2度目の立ち合い。炎鵬は低い姿勢から、自身より79キロ重い同学年の矢後の懐にもぐりこんだ。左下手を抱え込まれ、ひ…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです