メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「くのいち桜吹雪」、ウクライナペアに及ばず 乾、吉田組 苦しい4位発進

デュエット・テクニカルルーティン予選で演技する乾友紀子(奥)、吉田萌組=韓国・光州で2019年7月12日、宮武祐希撮影

アーティスティックスイミング デュエット・テクニカルルーティン予選(12日、韓国・光州)

 テーマの「くのいち桜吹雪」を見事に演じ切ったかに見えたが、結果は苦しい船出となった。デュエット・テクニカルルーティン(TR)予選で乾、吉田組は、3位のライバル、ウクライナと0・1400点差の4位。井村雅代ヘッドコーチは「この差は結構大きい」と首をひねった。

 アップテンポな曲に乗った2人は水面から長く伸びた脚技をピタリと合わせ、会場を沸かせた。音感に秀でる…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 警視が百貨店でカニ缶など万引き 山形県警が窃盗容疑で逮捕

  4. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  5. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです