メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

文化 仲邑さん、AIに負ける

AIに敗れ、厳しい表情を見せる仲邑菫さん=大阪市淀川区で2019年7月10日、望月亮一撮影

 囲碁いごさいねんしょう棋士きし仲邑なかむらすみれ初段しょだん(10)が10とおか開発中かいはつちゅう囲碁いごAI(人工知能じんこうちのう)「GLOBIS-AQZ」と大阪市内おおさかしない対局たいきょくしました。213熱戦ねっせんすえ仲邑なかむらさんが中押ちゅうおしでけました。終局しゅうきょく、「(相手あいては)つよかった」とくやしそうでした。

     囲碁いごAIは2016ねん、「アルファ」が世界せかいトップきゅう韓国かんこくのプロ棋士きしとの五番ごばん勝負しょうぶで4しょうぱい圧倒あっとうしました。日本にっぽんでも現在げんざい仲邑なかむらさんをふくむおおくのプロ棋士きしがAIで勉強べんきょうしています。AQZもプロ棋士きし学習がくしゅう使つかわれる予定よていです。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
    2. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
    3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
    4. 確保の男「パクリやがって」警官に恨み言 京アニ火災
    5. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです