メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

バルサ、グリーズマン獲得に前進…契約解除金145億円の支払いが完了か

情報提供:サッカーキング

バルセロナはグリーズマンの獲得を目前としている [写真]=Getty Images
 バルセロナはアトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの獲得を目前としているようだ。12日にイギリス紙『ミラー』が報じている。

 グリーズマンは今夏の移籍市場でアトレティコ・マドリードを退団すると昨シーズン中に発表。長期に及んで噂されていたバルセロナへの移籍が現実味を増す中、交渉は順調に進んでいないようだ。

 しかし、ようやくバルセロナがグリーズマンの契約解除金として設定されている1億700万ポンド(約145億円)の支払いを完了させたと伝えられており、交渉は進展を遂げたとのこと。同紙によるとすでにバルセロナとグリーズマンは個人合意に至っている為、残すところは両クラブ間の微調整だという。

 グリーズマンはアトレティコ・マドリードのプレシーズンツアーに帯同しないことも決定しており、さらにはトレーニングにも参加していない模様だ。果たしてグリーズマンはバルセロナにて結果を残すことができるのであろうか。

【関連記事】
●鹿島、FW安部裕葵の移籍でバルサとクラブ間合意…メディカルチェック後に正式契約へ
●バルサ、デ・リフト獲得を断念…新候補としてリンデロフ移籍に本腰
●アーセナル、バルサFWマルコムに関心…エヴァートンと争奪戦か
●本人はバルサ復帰希望も…インテル、D・アウヴェスにオファー提示へ
●フェリックス、アトレティコで7番着用が決定…グリーズマンの後継者に

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです