メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

付いてることを知らないオーナーも多数! 上がると大変なハイブリッド車の「補機バッテリー」

情報提供:カートップ

付いてることを知らないオーナーも多数! 上がると大変なハイブリッド車の「補機バッテリー」

補機バッテリーが上がってしまうとクルマは動かせない

 ハイブリッド車にも一般的なバッテリー、つまり補機バッテリーが積まれていると聞くと驚く方もいる。なかにはユーザーでも知らない方も。モーターを駆動するバッテリーはあることは当たり前でも、すべてそれでこと足りると思ってしまうようだ。

 そもそも補機バッテリーが装着されている場所は、エンジンルームでも下方だったり、トランク内などにあることも多く、わかりにくいというのもなおさら意識がいかない理由だろう。

バッテリー

 また積まれているのを知っている方でも、メンテをつい忘れがちで、気がついたら寿命だったということも、最近は増えているという。

 一般的な鉛バッテリーがダメになっても、ハイブリッド車用の大きなバッテリーがあるから問題ないのでは? と思うかもしれない。実際に補機バッテリーはウインドウの上げ下げやオーディオなどを動かしているが、加えてハイブリッドシステムも起動させている。だから、これがダメだと動かすこと自体無理なのだ。

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 明浄学院元理事長、自ら虚偽文書作成 1億円出金、当初から流用目的か

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです