メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
辞林

天彗社、抱墨会が書展 札幌・あすまで /北海道

 「第30回天彗(てんすい)社展」と「結成35周年記念第7回抱墨(ほうぼく)会書展」が14日まで、札幌市民ギャラリー(札幌市中央区南2東6)で開かれている。

 天彗社は毎日書道会最高顧問の中野北溟(ほくめい)さんが1967年に創立した書道団体で、会長を中野さん、理事長を加藤幸道(こうどう)さんが務めている。社中展は2年に1回開催しており、今回は近代詩文書を中心に172点が展示されている。

 中野さんは「一つに動く力の美しさ」と揮毫(きごう)した作品と、中国・東晋の書家、王羲之(おうぎし)…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文588文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. 首相「WTOに反しない。徴用工は歴史問題ではない」 対韓輸出規制で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです