メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前略おへその穴から/愛知

通学もクールビズ=前川さなえ /愛知

 天気が安定せず、蒸し暑い日が続く。中学校の制服のズボンは通年用なのでこれがとても暑そう。オーダーしてあった半袖のシャツを紳士服店に受け取りに行った時、店員さんに「夏用のズボンはありますか?」と聞いてみたら「ございますよ」と生地が薄くて通気性にも優れた学生服スラックスを見せてくれた。

 なるほど、手触りがシャッキリさらりとしていて、生地自体が触ったときにひんやりする感じもある。「汗ばんでも肌にはりつかない素材ですので快適ですよ」とのこと。そうそう、汗かいた後、あの衣服の中で熱気がこもる感じが不快なんだよねぇ。なるほど~、やっぱりそういうのも一着用意しておいたほうがいいのかな、と思いつつその日は保留に。

 そしたら数日後に息子が「これ7月からだって」と渡してきたプリントが「体操服登校(クールビズ)につい…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文868文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  3. 世界経済・見て歩き 中国・華西村 「金持ち村」の今 錬金術あだ、火の車 需要無視し過剰投資

  4. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

  5. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです