メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダイビング授業

串本古座高生「海中を実感」 /和歌山

海中でインストラクター(右)に促され、水中マスクを海水で洗う練習をする高校生=和歌山県串本町串本で、山本芳博撮影

 串本町串本の県立串本古座高校は、近くの「えびすの浜」でダイビング授業を実施した。

 同校は2017年度から生徒を全国から募集。世界基準(グローバル)の視点で地域(ローカル)に貢献できる人材を育成する「グローカルコース」では、県内の高校で初めてスキューバダイビングを授業の必修科目にしている。

 4月から串本ダイビング事業組合のダイビ…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文313文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  3. 大阪・住吉小6女児 依然不明 手がかりなく 姿が見えなくなり3日

  4. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  5. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです