メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
野球

独立リーグ FD・駒田監督が退任 今季限り 「恩、一生忘れない」 /高知

退団理由について語る高知ファイティングドッグスの駒田徳広監督=高知市内で、北村栞撮影

 独立リーグ・四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグス(FD)の駒田徳広監督(56)が、今シーズンをもって退任する意向を明らかにした。12日、高知市内で記者会見を開いた駒田監督は、退任理由について「1番は(これまでに)優勝できなかったこと」と語った上で、「高知の皆さんに可愛がってもらった恩は一生忘れない」と感謝した。

 球団によると、次の監督は未定という。13日からの今シーズン後期は、駒田監督が指揮を執る。

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文471文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  2. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  3. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  4. NEWSの窓 国際 日本と韓国 関係悪化、影響広がる

  5. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです