メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かんぽ生命

時価総額1兆円割れ 郵政株売却に暗雲

かんぽ生命の株価の推移

 かんぽ生命保険の株価が急落している。12日の終値は1791円となり、2015年11月の上場以来の最安値を更新し、時価総額が一時1兆円を割り込む場面もあった。かんぽ生命の株式を大量保有する日本郵政の株価も下落し、東日本大震災の復興財源を確保するため、今秋にも日本郵政株を売却する予定だった政府の計画に支障を来す可能性がある。

 かんぽ生命の株価は5月上旬以降2000円前後で推移し、保険料の二重払い問題が発覚した9日の終値は2…

この記事は有料記事です。

残り785文字(全文997文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  3. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  4. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  5. 千葉停電 被災者「あきれた」「県外避難も」 東電説明二転三転

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです