メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第7回日本ダンス大会

高校生、技と表現力競う 躍動する若さ

優勝した京都文教高

 高校ダンス部日本一を決める第7回日本ダンス大会(日本ダンス技能向上委員会主催、スポーツ庁、毎日新聞社など後援、蝶理特別協賛、ミズノ企画・運営)が先月、川崎市川崎区のカルッツかわさきで開かれた。京都文教高が優勝し、文部科学大臣杯と毎日新聞社賞などが贈られた。準優勝は東京都立狛江高、3位には大阪府立久米田高が輝いた。前回上位のシード校とDVD審査による予選を通過した計47校が参加した。(写真は同委員会提供)

 京都文教高は4年ぶり2回目の優勝を飾った。部長の松本万友名さん(17)は「今日で私は引退しますが、…

この記事は有料記事です。

残り1879文字(全文2133文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです