第90回都市対抗野球

90回節目の大会、きょう開幕 一戦への思い熱く 阪神・近本光司外野手(24)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 前回大会で最優秀選手賞の橋戸賞と首位打者に輝いた近本光司外野手(24)は大阪市・大阪ガスからプロ野球・阪神にドラフト1位で入団し、1軍でプレーを続ける。都市対抗の魅力について「トーナメントなので負けられず、一試合に懸ける思いがすごい」と語る。【聞き手・藤田健志】

 --昨年は橋戸賞と首位打者を獲得した。

 ◆打撃は練習で芯に当たることがなく、ジョギングで体のキレを出すようにした。シンプルにタイミングだけしっかり取っておけばいいと思った。悲願の初優勝をしたくて大阪ガスに入社したので、一番うれしかった。

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文751文字)

あわせて読みたい