メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衣・FASHION

屋外の暑さ対策 職人技で夏に涼風

作業服のノウハウを生かしたファン付き服=東京都大田区のワークマン大森環七店で

 毎夏のように続く記録的な猛暑への対策を重視した衣類が増えている。スポーツウエアや作業服のメーカーは、ノウハウを生かし、相次いで一般向け商品を投入。2020年東京五輪・パラリンピックの観戦で着用される期待もあり、各メーカーの熱い戦いが続く。

 夏の暑さ対策は屋外で働く人たちにとっても常に課題で、作業服にはさまざまな工夫を凝らしたものが作られてきた。作業服販売の「ワークマン」(群馬県)の商品は、機能性と価格の安さで普段着としても人気がある。これを受け、同社は今年から一般向けの商品の販売を強化している。

 建築現場などでは、上着の腰部分2カ所に小型のファンを取り付け、服の中に風を送り込む「ファン付き服」…

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1284文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです