メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
衣・FASHION

屋外の暑さ対策 職人技で夏に涼風

作業服のノウハウを生かしたファン付き服=東京都大田区のワークマン大森環七店で

 毎夏のように続く記録的な猛暑への対策を重視した衣類が増えている。スポーツウエアや作業服のメーカーは、ノウハウを生かし、相次いで一般向け商品を投入。2020年東京五輪・パラリンピックの観戦で着用される期待もあり、各メーカーの熱い戦いが続く。

 夏の暑さ対策は屋外で働く人たちにとっても常に課題で、作業服にはさまざまな工夫を凝らしたものが作られてきた。作業服販売の「ワークマン」(群馬県)の商品は、機能性と価格の安さで普段着としても人気がある。これを受け、同社は今年から一般向けの商品の販売を強化している。

 建築現場などでは、上着の腰部分2カ所に小型のファンを取り付け、服の中に風を送り込む「ファン付き服」…

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1284文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

  2. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  5. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです