メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水泳

世界選手権 きょう開幕 アーティスティック・デュエットTR 日本4位発進

デュエット・テクニカルルーティン予選で演技する乾友紀子(奥)、吉田萌組=韓国・光州で2019年7月12日、宮武祐希撮影

 12日、193カ国・地域が参加して韓国・光州で開幕した。アーティスティックスイミング(AS)のデュエット・テクニカルルーティン(TR)予選で、乾友紀子(井村ク)、吉田萌(ザ・クラブピア88)組が91・9210点で4位に入り、14日の決勝へ進んだ。トップ通過は、スベトラーナ・コレスニチェンコ、スベトラーナ・ロマシナ組(ロシア)で95・9501点だった。

 ソロ・TR予選は、乾が91・7284点で3位発進した。1位はコレスニチェンコ(ロシア)で94・1126点。【光州・村上正】

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文601文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです