メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仮想通貨流出

35億円分 ビットポイント、全サービス停止

 仮想通貨(暗号資産)交換所を運営するビットポイントジャパン(BPJ)は12日、約35億円分の仮想通貨が不正流出したと発表した。親会社のリミックスポイントは「関係者の皆様に深くおわびする」と謝罪し、顧客の被害を補償する方針を示した。BPJは昨年6月、利用者保護が不十分などとして関東財務局から業務改善命令を受けていた。

 扱っていた仮想通貨は「リップル」など5種類。不正流出の原因が明らかになっておらず、送金や売買など全…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文584文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです