メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米富豪、少女ら数十人に買春 帰国し逮捕 労働長官辞任の引き金に

ジェフリー・エプスタイン被告=ロイター

 12日、辞任が発表されたアコスタ米労働長官は、南部フロリダ州の連邦検事だった2008年に、多数の少女への性犯罪で起訴された富豪のヘッジファンド経営者、ジェフリー・エプスタイン被告(66)と司法取引し終身刑など重罪を回避させたとして批判が集まっていた。

 エプスタイン被告は数学教師から投資銀行のトレーダーに転身して頭角を現し、1990年代には投資会社の経営で巨万の富を築いた。米ニューヨーク州やフロリダ州にある大豪邸やカリブ海にあるバージン諸島に所有する島で、著名人や若い女性を招…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです