祇園祭、長刀鉾の稚児が社参の儀 山鉾巡行は17日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 祇園祭前祭(さきまつり)の山鉾(やまほこ)巡行(17日)で、先頭を進む長刀(なぎなた)鉾の稚児が13日午前、京都市東山区の八坂神社で社参の儀に臨んだ。

 金色の立烏帽子(たてえぼし)をかぶり、狩衣(かりぎぬ)を身にまとった稚児、中西望海さん(10)が白馬にまたがり、補佐役、禿(かむろ)の杉本崇晃さん…

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文344文字)

あわせて読みたい

注目の特集