メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドンテニス 女子シングルスはハレプがセリーナ破り初優勝

テニスのウィンブルドン選手権で初優勝を飾ったシモナ・ハレプ=AP

 テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第12日は13日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで女子シングルス決勝が行われ、第7シードで27歳のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が第11シードで37歳のセリーナ・ウィリアムズ(米国)を6―2、6―2で破り、初優勝を飾った。

 同種目のルーマニア勢で初の決勝進出となったハレプは昨年の全仏オープン以来、2回目の4大大会制覇。優勝賞金235万ポンド(約3億20…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に空いてなかった? 桜を見る会名簿廃棄「5月9日のシュレッダーの怪」を追う

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  4. 「桜を見る会」の飲食物提供を毎年受注 ジェーシー・コムサはどんな会社なのか

  5. 17歳少女を無免許運転で逮捕 同乗者4人死傷 福岡県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです