メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォトスクランブル

札幌「旧石山郵便局」 クラウドファンディングで全面改装 地域交流拠点、新たに /北海道

リニューアル時に住民らが並べた札幌軟石のオブジェ。石の町を空から見ているかのような錯覚も受ける

 太平洋戦争前の1940年、札幌市南区石山に建設された重厚な洋風の「旧石山郵便局」(通称ぽすとかん)がインターネットで寄付を募るクラウドファンディングで全面改装し、地域交流の拠点として新たに出発した。

 「札幌景観資産」に選ばれ、明治以来の洋館などに多く使われてきた札幌軟石造り。札幌軟石は昨年、北海道遺産にも選ばれた。73年に郵便局が閉鎖されてからはコンサートなどで不定期に活用されるだけだったが、4月からは交流スペース、雑貨店、カフェが同時にオープンし、延べ約3500人が訪れるなど人の流れができた。

 動き出したのは昨年夏。フリー編集者の吉村卓也さん(60)、近くで雑貨店「軟石や」を営む小原恵さん(46)、喫茶店「ニシクルカフェ」を営む植田亜紀さん(44)の3人が「地域の財産なのに十分活用されていないのは、もったいない」と意気投合した。旧石切山駅前で平岸通沿いという利便性の高い場所にある歴史的建造物だけに改装すれば利用者が増えると見込んだ。建物のオーナーの岩本憲和さん(64)、東海大非常勤講師…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文726文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 新型肺炎、中国の感染者がSARS上回る5974人 世界で6000人超に

  4. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  5. 新型肺炎 ウイルス培養に成功、ワクチン早期開発の可能性も 豪研究所

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです