メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
フォトスクランブル

札幌「旧石山郵便局」 クラウドファンディングで全面改装 地域交流拠点、新たに /北海道

リニューアル時に住民らが並べた札幌軟石のオブジェ。石の町を空から見ているかのような錯覚も受ける

 太平洋戦争前の1940年、札幌市南区石山に建設された重厚な洋風の「旧石山郵便局」(通称ぽすとかん)がインターネットで寄付を募るクラウドファンディングで全面改装し、地域交流の拠点として新たに出発した。

 「札幌景観資産」に選ばれ、明治以来の洋館などに多く使われてきた札幌軟石造り。札幌軟石は昨年、北海道遺産にも選ばれた。73年に郵便局が閉鎖されてからはコンサートなどで不定期に活用されるだけだったが、4月からは交流スペース、雑貨店、カフェが同時にオープンし、延べ約3500人が訪れるなど人の流れができた。

 動き出したのは昨年夏。フリー編集者の吉村卓也さん(60)、近くで雑貨店「軟石や」を営む小原恵さん(…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文726文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  4. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  5. チャゲアス脱退のASKAさんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです