メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
View+

人が集う不思議な空間 にぎY字路、秘めた力 /大阪

大阪市北区西天満の見事な「Y」。御堂筋の梅新南交差点は大阪を代表するY字路だ=本社ヘリから小出洋平撮影

 大阪市内の路地を歩いていると、突然眼前に現れる「Y字路」。「なぜこんなところに?」「誰が何のためにつくったの?」と、想像が膨らむ。右へ行くべきか、左へ行くべきか、小さな選択を迫られる不思議な空間だ。

 大阪商工会議所主催の「なにわなんでも大阪検定」1級の会社員、高柳淳一さん(47)は、こうしたY字路の魅力にとりつかれた一人。休日に自転車で数百カ所のY字路を訪ねては、地図を広げ、分度器で角度を測る。独自に「大阪市内のY字路100」を選び、同検定のホームページにも掲載された。「東西南北の通りがはっきりした大阪市だが、戦後の都市計画で、それまであった生…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文691文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. 首相「WTOに反しない。徴用工は歴史問題ではない」 対韓輸出規制で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです