メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はしもとみお木彫り展

永遠に生きる動物たち 朝来 /兵庫

「永遠の命を与えられた生き物たちを見て」と話す、はしもとみおさん=兵庫県朝来市多々良木のあさご芸術の森美術館で、松田学撮影

 あさご芸術の森美術館(朝来市多々良木)の開館20周年を記念した「はしもとみお木彫り展~森で見つけたどうぶつたち」(毎日新聞豊岡支局など後援)が、13日から同美術館で始まった。豊岡市出身の木彫作家、はしもとみおさんがクスノキで彫り上げた生き物約450点を集めた。9月1日まで。

 クマ、ヒツジ、サル、イヌ、ネコ、ラクダ…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文374文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 「次の首相」石破氏が19%で首位 岸田氏3%、小泉氏6% 毎日新聞世論調査

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです