メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ヤフーとLINE、経営統合へ
テニス

ウィンブルドン選手権 ハレプ初V

 テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第12日は13日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで女子シングルス決勝が行われ、第7シードで27歳のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が第11シードで37歳のセリーナ・ウィリアムズ(米国)を6-2、6-2で破り、初優勝を飾った。

 同種目のルーマニア勢で初の決勝進出となったハレプは昨年の全仏オープン以来、2回目の4大大会制覇。優勝賞金235万ポンド(約3億2000万円)を獲得した。

 3年ぶり8回目の制覇を目指したS・ウィリアムズは昨年に続く準優勝。マーガレット・コート(オーストラ…

この記事は有料記事です。

残り864文字(全文1129文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  3. 「桜を見る会」 与党に「推薦依頼」 官邸ホームページ動画に「招待枠」発言も

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 梅毒 患者、48年ぶり6000人超 出会い系アプリ一因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです