くちばしをガムテープで縛られたカモ保護 滋賀・彦根

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
くちばしをガムテープで縛られたカルガモ=2019年7月14日(滋賀県警提供)
くちばしをガムテープで縛られたカルガモ=2019年7月14日(滋賀県警提供)

 14日午前9時40分ごろ、滋賀県彦根市平田町のアパート3階ベランダで、くちばしをガムテープで縛られたカルガモがいるのを、部屋に住む50代男性が発見、110番した。カルガモは県内では禁猟期で、県警彦根署は何者かに捕獲され逃げ出したとみて、鳥獣保護法違反の疑いもあるとみて調べる。

 彦根署によると、体長約40センチで、く…

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文255文字)

あわせて読みたい

注目の特集