コンチキチン 雨の宵山に1万人 京都・祇園祭

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
祇園祭の宵山が始まり、雨の中にぎわう四条通=京都市下京区で2019年7月14日午後6時59分、川平愛撮影
祇園祭の宵山が始まり、雨の中にぎわう四条通=京都市下京区で2019年7月14日午後6時59分、川平愛撮影

 祇園祭の前祭(さきまつり)は14日、宵山期間が始まった。京都市中心部の四条通周辺などには、17日の巡行で都大路を進む高さ20メートル超の鉾(ほこ)6基など計23の山鉾が立ち並び、雨が断続的に降る中、観光客ら約2万8000人(午後9時現在、京都府警発表)でにぎわった。宵山期間は16日まで。

 各山鉾町では、豪華な懸装(けそう)品が…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文288文字)

あわせて読みたい

注目の特集