メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国枝初優勝逃す 好調フェルナンデスに逆転負け 車いすウィンブルドン

車いすの部男子シングルス決勝で、グスタボ・フェルナンデスと対戦する国枝慎吾=ウィンブルドンで2019年7月14日、AP

 テニスのウィンブルドン選手権車いすの部は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで男子シングルス決勝が行われ、第1シードの国枝慎吾(35)=ユニクロ=は第2シードのグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)に6―4、3―6、2―6で逆転負けし、初優勝を逃した。同種目で史上初の4大大会全制覇はならなかった。

 今大会は初戦で2016年リオデジャネイロ・パラリンピック金メダリストのゴードン・リード(英国)、準…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 独ワイツゼッカー元大統領の息子、講演中に刺殺 男を逮捕 動機不明

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです