メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19記者リポート

北陸新幹線工事中断 「対策後手」住民は不安視 /福井

4カ月ぶりに工事が再開された北陸新幹線深山トンネル(中央)の工事現場=福井県敦賀市で2019年6月20日、高橋一隆撮影

 2023年春開業予定の北陸新幹線延伸工事(金沢-敦賀間)が敦賀市内で度々中断している。ラムサール条約に登録されている中池見(なかいけみ)湿地(同市)を通る深山トンネル工事では基準超のヒ素が検出され、敦賀車両基地造成工事でも水田に濁水が流れ込んだ。建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構は「全体工期に影響はない」とするが、住民からは進捗(しんちょく)を不安視する声が出始めている。【高橋一隆】

この記事は有料記事です。

残り905文字(全文1102文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 18メートルの動く実物大ガンダム 10月1日横浜に立つ 山下ふ頭で1年間

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  5. 高速道路で可搬式オービス運用 四国初 愛媛県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです