メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

後半情勢 毎日新聞総合調査 牧野氏、勢い維持 榛葉、徳川両氏競り合う /静岡

2議席を巡って激戦が展開されている参院選静岡選挙区のポスター掲示板=静岡市で

 21日投開票される参院選で、毎日新聞は13、14の両日に特別情勢調査を実施、取材と合わせて選挙戦の後半情勢を分析した。5人が立候補した静岡選挙区(改選数2)は、自民現職の牧野京夫氏(60)が優勢。2議席目を国民現職の榛葉賀津也氏(52)と、立憲新人の徳川家広氏(54)が激しく競り合う展開が続いており、序盤戦と情勢に大きな変化がないまま選挙戦は終盤戦に入る。【山田英之】

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  2. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです