メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

後半情勢・毎日新聞総合調査 二之湯氏、嘉田氏が激戦 一騎打ちの構図続く /滋賀

 毎日新聞が参院選期間中の13、14の両日実施した特別情勢調査に、取材を加味した後半情勢分析によると、滋賀選挙区(改選数1)では自民現職の二之湯武史氏(42)=公明推薦=と、無所属新人の嘉田由紀子氏(69)=立憲民主、国民民主、共産、社民推薦=が激しく競り合っている。政治団体「NHKから国民を守る党」新人の服部修氏(45)は独自の戦いを進めている。与党が全面的に力を入れる二之湯氏と「野党統一候補」の嘉田氏による、事実上の与野党一騎打ちの構図が続いている。ただ、投票先を決めていない有権者も少なくなく、終盤に向けて選挙戦は激しさを増しそうだ。【成松秋穂】

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文958文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  3. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 大学爆破予告容疑で阪大院生を再逮捕 「恒心教」名乗り繰り返す? 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです