メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

韓国に「NO」という意味=山田孝男

絵・五十嵐晃

 むかしアメリカに「『NO』と言える日本」、いま韓国に「『NO』と言える日本」--である。

 日本政府が4日、半導体関連物資の韓国への輸出手続きを厳格化した。日本が世界の全生産量の大半を占める3品目である。

 韓国は政府も、世論も猛反発している。

 かつて韓国とは極力、事を構えなかった日本が、なぜ変わったか。

 この決定に関わった首相官邸、経済産業省、外務省の関係者に聞いて意外だったのは、日本側の経済的損失を心配する声が皆無だったこと。誰もが、政府間合意を守らぬ韓国への不満を語ったことである。

この記事は有料記事です。

残り1095文字(全文1340文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  4. 中国、日本に新型コロナの検査キット提供 「ウイルスとの戦いに国境はない」

  5. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです