連載

風知草

世論は風だ。でも世論とは何だ――。永田町を知り尽くす山田孝男特別編集委員の政治コラム。

連載一覧

風知草

韓国に「NO」という意味=山田孝男

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
絵・五十嵐晃
絵・五十嵐晃

 むかしアメリカに「『NO』と言える日本」、いま韓国に「『NO』と言える日本」--である。

 日本政府が4日、半導体関連物資の韓国への輸出手続きを厳格化した。日本が世界の全生産量の大半を占める3品目である。

 韓国は政府も、世論も猛反発している。

 かつて韓国とは極力、事を構えなかった日本が、なぜ変わったか。

 この決定に関わった首相官邸、経済産業省、外務省の関係者に聞いて意外だったのは、日本側の経済的損失を心配する声が皆無だったこと。誰もが、政府間合意を守らぬ韓国への不満を語ったことである。

この記事は有料記事です。

残り1095文字(全文1340文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集