メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

両横綱、全勝ターン

正代(手前)を引き落としで降す白鵬=名古屋市のドルフィンズアリーナで2019年7月14日、兵藤公治撮影

8日目(14日・ドルフィンズアリーナ)

 両横綱が初日から8連勝で中日での勝ち越しを決めた。鶴竜は大栄翔をはたき込みで降した。白鵬は土俵際からの正代の逆襲に後退したが、最後は引き落とした。

 大関・高安は関脇・玉鷲を押し倒し1敗を守った。平幕の照強は輝に引き落とされ2敗に後退。2敗はほかに関脇・御嶽海、平幕の妙義龍と友風。

 豪栄道が右肩のけがで8日目から休場した。これで4大関のうち、貴景勝、栃ノ心に続いて3人が不在になっ…

この記事は有料記事です。

残り1559文字(全文1769文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  2. なぜ女性専用車両は必要か TV番組が炎上、「マナー」「トラブル」特集で

  3. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

  4. 奈良の不明高1女子、大阪で保護 けがなし

  5. 奈良で不明の女子高生保護、誘拐容疑で姉ら男女3人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです