メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J1 川崎3-0FC東京 やっぱり中村 久々先発、攻守に流れ

【FC東京-川崎】前半、先制ゴールを決めて喜ぶ川崎の小林(右)と中村=東京・味の素スタジアムで2019年7月14日、藤井達也撮影

 (第19節・14日)

 川崎の顔、38歳の中村がピッチに戻ると、攻守の流れががぜん良くなる。故障に苦しむ中村のリーグ戦先発出場は、約2カ月ぶり。その戦術眼とテクニックが発揮されたのが、後半9分の2点目だ。

 小林からのパスを受けると、左に行くと見せかけてマークを外し、再び右の小林へ。中村の動きにつられたFC東京は小林をフリーにしてしまう。小林が正確なクロスを逆サイドから詰めた斎藤に送ると、難なく追加点が生まれた。

 小林のJリーグ通算100得点となった前半の先制点は、左CKからのヘディングシュートだったが、そこにも中村は絡んでいた。自陣で素早いパスを阿部に送ってFC東京のプレスをかいくぐり、CK獲得の起点となった。

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文613文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  2. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ巡る都知事の「夜の街」発言 客観的説明なく偏見を助長

  5. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです