メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「強くしなやか竹のよう」トレーナー語る 4大大会ジュニア優勝の望月

今年6月の全仏オープンジュニアで初戦突破後に笑顔を見せる望月慎太郎(右)と中村豊トレーナー=中村さん提供

 望月慎太郎(16)が練習する米フロリダ州のIMGアカデミーでトレーナーを務める中村豊さん(47)は、4大大会ジュニアの頂点に立つ快挙に「1年早く目標を達成した」と喜んだ。望月の特徴について「強さとしなやかさを兼ね備えた竹のような選手だ」と話す。

 トップ選手の中では男子シングルス世界1位で守備力の高いジョコビッチに似たタイプで「走らされても体がぶれない。球勘も鋭い」と語る。

 今大会でも錦織圭の練習相手を務めたが、普段からアカデミーでトップ選手と間近に接しているので大舞台で…

この記事は有料記事です。

残り919文字(全文1157文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  3. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  4. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです