メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日銀

白川総裁、社債買い取りに苦悩 「リーマン」後09年、会合議事録

会見する白川方明・日銀総裁=東京都中央区の日銀本店で2009年1月22日午後4時43分、石井諭撮影

 日銀は16日、2009年1~6月の金融政策決定会合の議事録を公表した。「100年に1度の危機」と言われた前年9月のリーマン・ショックを乗り切るため、日銀は企業の資金繰り支援策として社債買い取りなど異例の金融政策を連発。従来なら「禁じ手」ともされた措置の採用について、白川方明(まさあき)総裁(当時、以下同)は「難しい判断」「クリアに割り切れない」と語るなど、苦悩の様子が明らかになった。

 日銀は09年1月の会合で、企業が資金調達のため発行するコマーシャルペーパー(CP)を最大3兆円、2…

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文756文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです