メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

ウィンブルドン選手権 車いすの部 国枝、グランドスラム逃す 守勢に回り逆転負け

 車いすの部は最終日の14日、男子シングルス決勝で第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)は第2シードのグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)に6-4、3-6、2-6で逆転負けした。

 初優勝、そして悲願の同種目史上初の4大大会全制覇を逃した。35歳の国枝は「目標を達成したい思いは強かった。勝ってすっきりしたかった」と悔しさをにじませた。

 第1セットは左右にコントロールされたショットで相手を振り回すなどして奪った。だが、第2セット以降、…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです