メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

シャープ社長「SDP子会社化検討」 「8K」テレビの競争力強化にらみ

報道陣の取材に応じるシャープの戴正呉会長兼社長=堺市のシャープ本社前で2019年7月16日午後2時18分、鈴木健太撮影

 シャープの戴正呉会長兼社長は16日、毎日新聞などの取材に応じ、テレビ向けの大型液晶パネルを製造する堺工場の運営会社「堺ディスプレイプロダクト」(SDP、堺市)の株式を買い戻し、子会社化を検討していることを明らかにした。財務の健全化が進む中、超高精細な「8K」テレビの競争力強化などにつなげるための前向きな投資として、関係者の理解を得たい考えだ。

 SDPは、鴻海(ホンハイ)精密工業創業者の郭台銘氏が所有する投資会社の傘下にあり、シャープは約2割…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文559文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  4. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

  5. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです