メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外埼玉知事選、大野氏初当選 与党系候補破る

韓国、対日批判強める 輸出規制「日本に大きな損害」 知日派の李首相活用も

韓国の文在寅大統領=AP

 韓国政府は日本政府による半導体素材の対韓輸出規制に対しては強く反発する一方、徴用工問題では外交的解決を模索する姿勢を強調している。

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、青瓦台(大統領府)の首席補佐官会議で、日本政府による対韓輸出規制について「製造分野で相互依存で成り立ってきた韓日経済協力の枠組みを壊すもの」と批判し、今後は素材部品の日本依存を脱して「輸入先の多角化や国産化の道を歩む」と明言。日本が措置を撤回せず事態が長期化した場合、「結局は日本経済により大きな被害が生じると警告…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文618文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  3. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  4. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  5. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです