珍しい双頭蓮 2年連続咲く 奈良・喜光寺

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
片方が咲いた双頭蓮=奈良市菅原町の喜光寺で2019年7月16日午前、大川泰弘撮影
片方が咲いた双頭蓮=奈良市菅原町の喜光寺で2019年7月16日午前、大川泰弘撮影

 美しいハスの花で有名な奈良市菅原町の喜光寺で16日、1本の茎に花2輪を咲かせる双頭蓮の片方が咲いた。もう片方も17日には咲きそう。ハスの花は4日目には散るため17、18日が見ごろになりそうだ。

 双頭蓮はまれにしか起きないとされるが、喜光寺では昨年も咲いており、副住職も「相当に珍しい」と驚きの声を上…

この記事は有料記事です。

残り62文字(全文212文字)

あわせて読みたい

ニュース特集